カテゴリー別アーカイブ: メチャくん

デジタルアーカイブでメチャくんの絵本が1,000年間活かされることになりました。

こんにちは、さかいみるです。

先日、オリジナル切手サービスで作成したメチャくんの切手シートが届きました♪

52 82

52円切手が絵本「ぼくがうまれたひ」の表紙の絵で、
82円切手が新作のF4キャンバスの一部分の絵です。

可愛くあがってきてうれしいです♪

3月の作品展の案内状や、これからお手紙出すときはメチャくん切手を貼ってお届けします。
お楽しみに♪

それから、お知らせです!

この度、「絵本deえがお」の絵本「きみのこととってもすきさ」と「ありがとう」が、
総務省による被災地域情報化推進事業のひとつとして、
国立国会図書館の東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」等との連携を通じて、
宮城県震災デジタルアーカイブで、公開、保存されることになりました。
国内外で情報を発信して、記憶の風化防止、防災、研究、教育、
コミュニティの活性化などに活用する目的だそうです。

2015年夏の予定だそうです。

びっくりしました。
そして、みなさまのおかげで永年にわたり保存されることに感謝して、
後世に渡りお役にたてるとうれしいです。

私がいなくなっても、メチャくんの絵本はずっと残るんだなぁと思うと感慨ぶかいです。

音楽つき絵本動画の公開です♪

こんにちは、さかいみるです。

メチャくんのアプリ「メチャくんのいつもいっしょ」の
音楽を作ってくださっている、ベーシストの
藤本真也さん(アプリでのクレジットは宮川嘉唯さんになっています)が、

メチャくんとなかまたちの
「きみのこととってもすきさ」
「ありがとう」
「きみのともだち」

インテリアのアクタスより発行の非売品絵本
「まよなかのぼうけん」(このときのペンネームはミルクです)に、

音楽をつけてYou Tubeにアップしてくれました♪
ぜひご覧ください♪

きみのこととってもすきさ I loveyou so much(2011年)
作:さかいみる
歌:みやかわゆり
曲:藤本真也


ありがとう Thankyou so much(2012年)
作:さかいみる
曲:藤本真也


きみのともだち Your friends(2013年)

作:さかいみる
曲:藤本真也


まよなかのぼうけん(2000年)

作:さかいみる
曲:藤本真也

メチャくんの「きみのこととってもすきさ」は、
2008年に制作していて、2011年に東北にお送りするときに加筆修正を加えたものです。
たびたびお問い合わせをいただき、
「もう在庫がなくて。。。」と答えるのに心苦しかったのですが、
どうぞ、動画でご覧になってくださいね!

「ありがとう」は2012年に、「きみのともだち」は2013年に
東北にお送りしたオリジナル絵本です。
こちらも他の県の方からお問い合わせをいただいていたので、
どうぞ動画でご覧くださいね。

それから、「まよなかのぼうけん」は、藤本真也さんの手作りオルゴールの音なのです。
木箱と、紙と、くるくる回す機械を使って作られています。

サイトのtopページにバナーもくっついて、いつでも簡単に見られるようになる予定です。
はい、いつものように境圭祐さんが実装してくれます。
また少しずつ増えてゆく予定ですのでお楽しみに♪

みなさまいつも本当にありがとうございます!!

私はとても音痴で音楽といえば、「きらきらぼし」をトランペットで吹くくらいなのですが、
トランペットを吹くと、何故かエス(犬)が遠吠えをはじめるので吹くのをやめました。
近所迷惑になるからね!トランペット吹いてる時点ですでに近所迷惑だけどね☆

藤本真也さん
http://fuji-bass.jimdo.com

みやかわゆりさん
http://miyakawayuri.com/blog/archives/350

境圭祐さん
WEB制作受付 http://zigzag-label.com/
ポートフォリオ http://grapic.net/sakai-keisuke/

メチャくんの「葉っぱちゃぶ台」続き。

こんにちは!
先日、メチャくんの「葉っぱちゃぶ台」の進行状況を綴りましたが、
今日は、その続きです♪

前回のブログアップ後、注文していた脚が届き取り付けてみると、
「なんか、天板がすこし小さいね。。。」ということになり、
なんと!大きめの板を調達して作り直していたのでした!(夫が)

chabudai

板に四葉のクローバー型のあたりをつけています。

chabudai1

ルーターで先にメチャくんたちの手がたと名前をはじっこに彫ってゆきます。

chabudai2

そして、ジグソーで切り出してゆきます。

chabudai3

きれいに切り出されました。

chabudai4

今度は1枚ずつにしてゆきます。

chabudai5

そしてサンダーとやすりを使って、ふちをすべすべにしてゆきます。

chabudai7

木が反らないように裏に反り止めの角材を打ち付けて、
脚を3本つけました。そしてひっくりかえすと。。。

chabudai8

じゃん!
ハート形のちゃぶ台です。
4つくっつけると、四葉のクローバーになります♪

chabudai9

後は、残りの3台に脚を取り付けてニスを塗ったら完成です!!

小さなこどもさんでしたら1台でもふたりくらいで使えそうです。
おとなでも、お茶を飲んだり本を読んだりできそうで、
4つくっつけると、みんなで使えて楽しそうです♪

あんまり可愛く出来たので、夜中の2時にふたりで小躍りして喜びました♪

後もう少し待っててくださいね♪

メチャくんのおうち

こんにちは。
今日は「メチャくんとなかまたちの紹介」ページに
りくがめのシュウタスを追加しました!

どうぞごらんください♪

今回の絵本はメチャくんのおうちが舞台になっています。
私の中でメチャくんのおうちは、かたちを変えながら、
ずっといつもありました。

これは最初のらくがきみたいなおうちです。

house

下の絵はメチャくんのアプリ「メチャくんのいつもいっしょ」で、
AR機能を実装するときに3Dにしてもらうために描きおこしたメチャくんのおうちです。

Print

横からです。

Print

絵本にするときに少し変更しているところもあるのですが、
こういう感じの、やさしい黄色いおうちです。

メチャくんは屋根裏部屋でねむって、コロちゃんといっしょに色とりどりの
ビー玉をうめこんだ玄関ポーチが気に入っています♪

そして先日、絵本deえがお実行委員会のメンバーの方たちと話しているときに、
「メチャくんのおうち立体化」の楽しい計画もでてきました。

そんなときに、ちょうど届いた荷物の段ボールで夫がささっと作ってくれました!

d_house2
以前作っていただいた羊毛フェルとのメチャくんを置いてみると、
おおっ!ホントにいるみたい!

d_house3
チコちゃんとことりのフラップがおうちの中で本を読んでいます♪

d_house
いつのまにかもう1個小さいおうちを作ってくれていました。

メチャくんのおうちは広い土間があってドアは内開きなのですが、
これはわかりやすいように外開きになっています。

なんだか人の手によってうみだされたものも、自然にそこにあるものも、
それがそれであることをちゃんと知っているような気がします。
自分の中に息づいているものというのは外からの力では簡単にこわれないような気がするのです。
大事にしたいです。

ではみなさま素敵な日曜日をおすごしください♪