自分あてのラブレター

こんにちは、さかいみるです。

blog_500_350

今、美術館で行うワークショップを色々考えているのですが、「ものづくり、心と体のこと、ネパール滞在記のお話、などなど…」
その中の一つとして「おてがみ書こうよ」ワークショップを開催したいなと話しています。
どういうお手紙を誰に向けてどういう風にする?ということで、ヨガや気功などの後、自分の体にお手紙書くといいな、なんて考えているときに、ふと「自分にラブレターを書くってどうかな」と、思ったのです。
「レター」じゃなくて、「ラブレター」なんです☆ 今まで一度もラブレターというものを書いたことないですが(夫にも)、まして自分に書いたことなんてないので、どんな感じになるかなと思って試しに書いてみました♪ すごく真剣に☆

それがなんとなんと、ものすごく楽しかったのです!!!
書くときも読むときもすごく嬉しくて気持ちよくて楽しくて、これはぜひみんなに体験してもらいたい!と思いました。「ラブレター」なので、愛を込めて愛いっぱいに書くんです。誰に見せるわけでもないので思いっきり愛を注いで。そのとき気づいたのです。愛するというのは褒めるというのとはかなり違うんだなということを。愛って本当にただただ愛なんだって。

この「自分にラブレター」も、「波打ち際であそぶ」も、お金もかからずひとりでも楽しめてオススメです♪
ぜひ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>