絵本deえがおの活動について

絵本deえがお

「絵本deえがお」プロジェクトとは、さかいみるの描く創作絵本
「メチャくんと仲間たちシリーズ」を毎年、東日本へ贈ろうというテーマを持つ活動です。
関わるすべての方が少しでも笑顔になって欲しいという、作者の想いが込められています。
「えがおの大使、メチャくんと仲間たち絵本」とお呼びくださいね。

絵本deえがおVOL1 絵本deえがおVOL2 絵本deえがおVOL3 絵本deえがおVOL4 絵本deえがおVOL5

2011年4月発行
2011年3月14日に「絵本deえがお」プロジェクトを立ち上げる。ブログ・ホームページ等でのよびかけに全国から約70名の方が参加され、文庫本サイズオリジナル絵本「きみのこととってもすきさ」を10,000冊東北にお届けする。年間を通して七夕短冊、オリジナル紙芝居、クリスマスカード等もお届けしている。
>>Vol.1「きみのこと とっても すきさ」音楽付きパラパラ・アニメ絵本

2012年8月発行
第2回「絵本deえがお」プロジェクトには約90名の方が参加され、オリジナル絵本「ありがとう」の文庫サイズ7,000冊、読み聞かせ用A4サイズ500冊、オリジナルCD「メチャすきメチャくん」100枚を東北にお届けしている。
>>Vol.2 「ありがとう」音楽付きパラパラ・アニメ絵本

2013年10月発行
第3回「絵本deえがお」プロジェクトでは、200名以上の方が参加してくれて、オリジナル絵本「きみのともだち」の文庫サイズ20,000冊、読み聞かせ用A4サイズ1,000冊を東北にお届けしている。
>>Vol.3 「きみのともだち」音楽付きパラパラ・アニメ絵本

2014年12月発行
第4回「絵本deえがお」プロジェクトでは、約130名以上の方が参加してくれて、オリジナル絵本「ぼくがうまれたひ」の
文庫サイズ20,000冊、読み聞かせ用A4サイズ1,000冊を東北に順次お届けしている。

2015年6月発行
ネパールのカトマンズ盆地とダディン郡の地震で壊れた小学校に通うこどもたち、
カトマンズモールの「Childrens Theater」のプログラムに参加するこどもたちに、
オリジナル絵本「きみのともだち」と「ぼくがうまれたひ」A6サイズ200冊、A4サイズ70冊と
ポストカード420枚をお送りする。

2015年8月発行
ネパールのカトマンズにある病院 “Annapurna Neurological Institute and Allied Sciences Maitighar”
に、オリジナル絵本「きみのともだち」と「ぼくがうまれたひ」を約500冊とポストカード140枚をお送りする。

2015年12月発行
第5回「絵本deえがお」プロジェクトでは、約200名以の方が参加してくれて、
オリジナル絵本「はじめまして」A6サイズ16,000冊、A4サイズ1,000冊を東日本にお送りしている。
ネパール語版A5サイズ5,000冊を製作中。

配本について
ご希望の方に実行委員会から直接送ります。その他に、宮城県子育て支援施設「のびすく仙台」さん福島県子育て親子のための「たんぽぽサロン」さん託児所をされている「婦人の友」の会の方、東北のいくつかの信用金庫さん等。

メディア
毎日新聞、河北新報、西日本新聞、FBS福岡放送 等でとりあげられています。

絵本deえがお の仕組み と 活動支援への参加の方法は?

下記の仕組みをお読みいただいて、活動支援の参加ご希望の方は、当サイトのお問い合わせフォームから
お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・希望口数をご記入いただきまして送信ください。
折り返し、振込先等をお知らせいたします。携帯メールから送信いただく場合は『ehon@milart.info』からのメールが受け取れるようにしてくださいますようにお願いいたします。

絵本deえがおのお問い合わせ

「絵本deえがお」とは何でしょうか?

さかいみるの描く創作絵本「メチャくんと仲間たちシリーズ」を毎年、
東日本へ贈ろうというテーマを持つ活動です。関わるすべての方が
笑顔になって欲しいという、作者の想いが込められています。
「えがおの大使、メチャくんと仲間たち絵本」とお呼びくださいね。

活動はいつ始まったのでしょうか? 

2011年3月14日、夫婦ふたりの友人たちへのメールから始まりました。

何故「メチャくんと仲間たち絵本」なのでしょうか?

それは、さかいみる作品に触れると「平和な気持ちで満たされる」、
「思わず笑顔になれる」といった感想をいただいてましたので、PTSD
の緩和や心の均衡のお役に立てればと、どこへでも持ち歩けるように
文庫本サイズの絵本にしました。読み聞かせ用A4サイズもあります。 

AとB ふたつの活動支援へのご参加方法

A.1口3,500円からのご参加になります。より多くご参加で、
 より多くの子供たちに毎年の創作絵本がお贈りできます。
 ご参加へのお礼:
 1.1口以上でのご参加で、絵本に応援者としてのお名前が掲載されます。
 2.贈られるものと同じ絵本が、1口につき1冊 届きます。
 3.活動支援参加への感謝状が届きます。
 4. 記念缶バッジが、1口につき1個 届きます。

B.募集期間以外に、絵本のご購入をされる場合は、
 1冊350円になります。この場合は、お名前は絵本に掲載されません。
 お支払いの金額は全額が、活動支援のために使われます。
 ご参加へのお礼:
 10冊のご購入で、記念缶バッジ、1個になります。

絵本deえがおのお問い合わせ

「絵本deえがお」代表 境修一郎について

多摩美術大学卒業。
85年に広告代理店マッキャンエリクソン博報堂を退職。
異分野との出会いを大切に、ART of BORDERというアートをデザインする仕組みを設置。
障碍を持つ方々とのアートのコラボ、アート活用のワークショップ開催などを実施してきている。
現在は「絵本deえがお」の代表を務める。

お問い合わせ・ご感想はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

境修一郎
名 称 :

絵本 de えがお

活動開始 :

2011年3月14日

事業内容 :

・画家・絵本制作さかいみるから使用許諾を得たコンテンツをデザインしたバイリンガルの絵本制作。
・心を解放する目的のコンテンツの開発。
・知育を目的にしたワークショップやセミナーの開催。
・心の解放や介抱、知育を目的としたモノの開発と製造。

サービス :

・創作絵本をPTSDなど心のケアが必要な場所への提供。
・アートやデザインを活用したモノ・コト・仕組みの提案と制作。
・異なる認知習慣を持つ複数の恊働へのアートの活用提案と場の制作。

代 表 :

境 修一郎(さかい しゅういちろう)

所在地名 :

〒番号811-4321 福岡県遠賀郡遠賀町 1525-5

取引銀行 :

遠賀信用金庫 遠賀支店

「絵本deえがお」の活動はブログやフェイスブックでも、ご覧いただけます。
>> 絵本deえがお Kids Book for Smile